たまりば

  テレビ・芸能 テレビ・芸能  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

スリーブアンテナの自作(イントロ・準備編)

スリーブアンテナの自作



今回は以前書いたようにスリーブアンテナの自作について書いていきます。

スリーブアンテナとは、詳しくは各種サイトに譲るとして、単純に言えば
簡単に自作できる地デジ用アンテナ
って感じです(笑)


材料


スリーブアンテナ材料



・同軸ケーブル 50cmぐらい 5CFBとかがお勧め 頭にSがついてもつかなくてもOKです
・F型コネクタ  TVなどとの接続用のコネクタ、L型のコネクタでもOK
・ビニールテープ 見た目等の処理に使います。



この中で特殊なのは、同軸ケーブルと、コネクタですね。
普通に電気屋や、日曜大工店に行けば購入できると思います。
同軸ケーブルは、通常1m単位での量り売りが多いです。
TV、ビデオのアンテナ接続にも使えますので余分に買っても良いかも。

太さにより3C、5Cなどの種類がありますが加工のし易さから5Cがお勧めです。
100均だと、3Cぐらいしか私は見つかりませんでした。
電気屋でも1m200円あれば買えると思います。

コネクタは、いろいろなタイプがあります。
私が愛用しているのは、一番安いF型タイプ
慣れるまで加工が大変ですが、慣れたら安くて最高です♪
ピン付と、ピンなしがありますがピンなしのほうが加工が楽です。
おまけに安いし^^;

あと使用する同軸ケーブルに合わせ5C、4C,3C用とサイズがありますので間違えないようにご注意を!



簡単に加工したいという人は、L型のコネクタがお勧めです。


工具


続いて加工につかう工具です。
スリーブアンテナ工具



・定規        長さをはかるのに使います。cm単位がわかれば十分
・カッター      皮むき他
・ニッパー      皮むき&切断用
・ラジオペンチ   いろいろと
・プライヤー    F型コネクタの加工で使います



ごく普通の工具類です。
L型プラグを使う人は、他に+ドライバーが必要です。

見慣れないのはプライヤーぐらいでしょうか?
ラジオペンチでも代用可能ですが、持っていると加工が楽です。

この辺は、100円ショップでも十分購入できる内容です。

作成編へ  


  • Posted by kiyo at 14:56Comments(0)アンテナ